審美治療

歯を美しくする方法

歯を美しくする方法

見た目が気になる 歯をキレイにする方法は?

歯や口腔内をキレイにしたい

歯が痛い・歯が抜けた

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングまでの流れ

初診

①問診

②ホワイトニング適応かどうか検査を行います。

③ 歯石除去、歯のクリーニング

次回、ホワイトニングができれば行います。

まずは、検査が大切です。

みつはし歯科・矯正歯科では、新しい海外のブランドのホワイトニングを使用しています。
日本でも認可はおりているのでご安心下さい。

ホワイトニング適応かどうかまず検査をすることが大切です。

今日、初めて伺う新患なのですが、ホワイトニングはできますでしょうか?

ホワイトニングを行えるかどうか問診、検査を行う為、新患さんでの初診ではホワイトニングは行えません。
長年通っている患者さんは、すぐにでも行えます。

オフィスホワイトニング

当院ではより良いホワイトニングがご提供できるよう、新世代のホワイトニング剤「GCTiON(ジーシーティオン)」と高輝度LED照射器「コスモブルー」との組み合わせで行っています。GCTiONは配合した酸化チタンによる光触媒の作用で、ホワイトニングをより効果的に行うシステムです。ホワイトニングで起こる知覚過敏を軽減し、より優れた効果をもたらします。コスモブルーはGCTiONにとって効果的な波長の光を照射します。両者のベストマッチによって今までにないホワイトニングを実現しました。

みつはし歯科・矯正歯科イメージ

GCTiONの2つのメリット

痛みを軽減!

経験された方ならご存じでしょうが、今までのオフィスホワイトニングでは知覚過敏による痛みを伴うことがありました。施術中のみならず、終了後数日、痛みが続く場合もありました。このためホワイトニング剤の塗布と10~15分程度の光照射を、3回繰り返すのが標準的な方法なのですが、痛みがひどいため、1回あるいは2回のみ行うコースを設けている歯科医院が多いのが現状でした。しかし、GCTiONではその痛みが大幅に軽減されていますので、ホワイトニング剤の塗布と12分間の光照射をきちっと3回行えるのです。ですから、痛みのためにオフィスホワイトニングは受けたくないとお考えの方にも、おすすめです。

優れたホワイトニング効果が期待できる!

GCTiONのホワイトニング効果は、他のホワイトニング剤と同等です。痛みがないからといって、ホワイトニング効果が少ないわけではありません。むしろホワイトニング剤の塗布と光照射をきっちり3回繰り返すことができ、高いホワイトニング効果が期待できます。

デメリット

※感度の変化: 治療後、歯が一時的に敏感になることがあります。これは通常、数日間で落ち着きますが、個人差があります。

※結果の個人差: ホワイトニングの効果には個人差があり、全ての患者様に同じ白さが得られるわけではありません。

※再施術の必要性: ホワイトニングの効果は永続的ではないため、時間の経過とともに色が戻ることがあります。そのため、定期的な再施術が必要になることがあります。

※不均一な色調: 既存の詰め物や冠などの歯科修復物はホワイトニングの影響を受けず、治療後に天然の歯と色の差が目立つことがあります。

※治療費: オフィスホワイトニングは保険適用外の自費診療であるため、治療費は全額自己負担となります。


当院では、これらの点を十分にご理解いただいた上で、患者様が納得のいく治療を受けられるよう、詳しいカウンセリングを心がけております。ホワイトニングに関するご質問や懸念がある場合は、いつでもご相談ください。
GCTiON

新世代の光照射器「コスモブルー」を採用

当院では高輝度LED照射器であるコスモブルーを使い、オフィスホワイトニング時の光照射を行っています。既存のオフィスホワイトニングでは光照射器の光源に、ハロゲンやメタルハライドなどを使用していました。コスモブルーはそれとは異なる高輝度LEDを光源とすることで、照射する光をホワイトニングに必要な波長に絞り、より効果的なオフィスホワイトニングが実現しました。またLEDを用いているため、紫外線のカット・発熱の抑制といった特徴もあります。光照射器「コスモブルー」はホワイトニング薬剤「GCTiON」の効果を引き出す、心強い装置です。

新世代の光照射器「コスモブルー」

ホームホワイトニング

1度ご来院頂き、専用トレーを制作後はご自宅など、自由な場所でホワイトニングが可能です。専用のマウスピースと、約2週間分のホワイトニング剤(低濃度)をお渡しします。 1日5~6時間、ご自分のペースに合わせて行って下さい。就寝時に装着してもOKです。

デメリット

※感度の増加: ホワイトニング剤の使用により、歯が一時的に敏感になることがあります。これは通常、数日から数週間で改善されますが、個人差があります。

※結果に対する期待値: ホワイトニングの効果には個人差があるため、希望する白さが得られないこともあります。

※施術の一貫性: 自宅での治療のため、トレーの正しい装着やホワイトニング剤の適切な使用が求められます。誤った使用は効果を薄れさせる原因となります。

※維持の努力: ホワイトニングの効果を長持ちさせるためには、食生活の調整や喫煙の制限など、日常生活における注意が必要です。

※治療費: ホームホワイトニングは保険適用外の治療であるため、全て自己負担となります。

ホームホワイトニングの流れ

step1 自宅で毎日3~5時間程度を2~3週間使うだけで効果が得られます。

step2 歯を削る必要は全くありませんので、後からむし歯になったり、歯ぐきの色が変わることはありません。

step3 痛みは全くありませんので、安心してご使用頂けます。

step4 一度に全ての歯に効果が得られるため経済的です。

step5 喫煙等により個人差はありますが、通 常18ヶ月から24ヶ月程度です。歯の強さも変わりません。

料金:33,000円(税込)

ホワイトニング治療の料金

オフィスホワイトニング 上下12本 税込16,500円
ホームホワイトニング 上下全顎 税込33,000円

歯の根の治療後のホワイトニング(さし歯にしない方法)

デメリット

※効果には個人差があります: 治療によるホワイトニングの効果には、歯の変色の程度や原因による個人差が存在します。

※一時的な感度の変化: 治療後に歯が敏感になることがあり、冷たい飲食物に反応しやすくなる場合があります。

※治療の繰り返し: 歯の変色が戻ることがあり、期間をあけてホワイトニングを繰り返す必要が出てくることがあります。

※不均一な白さ: 内部ホワイトニングは歯全体ではなく、特定の歯にのみ行われるため、他の歯との白さの均一性を保つことが困難になる場合があります。

※治療費: この治療は保険適用外であるため、費用は全額自己負担となります。
当院では、内部ホワイトニングに関するデメリットを含め、患者様が治療の全体像を理解し、納得の上で治療を受けられるように、十分な説明とカウンセリングを提供しています。治療に関するご質問や不安がある場合は、お気軽にご相談ください。
医院写真
医院写真
医院写真
医院写真
医院写真
医院写真
医院写真
医院写真