予防治療

みつはし歯科・矯正歯科の予防治療から皆様へメッセージ

予防で通われている方、いつもありがとうございます。
しばらくお忙しく久しぶりに予防を受けたいと思う方もいらっしゃると思います。
いつでもスタッフ一同お待ちしています。
日本の口腔内の健康を保つためには予防が1番大切です。
みつはし歯科・矯正歯科は、予防を第1に考えています。

予防先進国スウェーデンのむし歯、歯周病予防導入医院です。

市原市のみつはし歯科・矯正歯科では、歯科先進国のむし歯予防&治療、歯周病予防&治療を導入しています。
2代目の院長からスウェーデンの予防治療を導入し、6年経過しました。
予防で通われている患者さんはとても多いです。
良い結果を出しています。
私は1番得意なのは予防です。
なぜならば、予防がなければ良い治療ができないからです。
ただ汚れを取るのではなく、身体に優しく、痛みがないのが特徴的です。
 定期的なクリニックでうけるプロフェッショナルケアがとても大切です。
 年数回、定期的に海外の素晴らしい歯科医師と交流し、新しい歯科医療を導入しています。

(写真は2010年スウェーデンにて)

みつはし歯科・矯正歯科イメージ

 下記に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

①しみるのがだんだんひどくなっている方

②歯ぐきから出血する方

③歯周病かどうか気になる方

④いくら歯ブラシをしてもむし歯になる方

⑤歯に黄ばみがありいっこうに良くならない方

⑥これはむし歯なのかどうか悩んでいる方

⑦口臭が気になる方

⑧食物が良くつまる方

⑨子供には絶対にむし歯を作りたくない、子供の歯並びが気になる方

⑩フッ素、リカルデント、キシリトールの使用方法がわからない方

⑪唾液検査に興味がある(唾液の量、唾液の質、むし歯菌の有無など)

などのような方はご相談下さい。一緒に解決していきましょう。
スタッフ一同も勉強を頑張っている歯科医院です。
多くの患者さんが予防でいらっしゃっています。
お気軽にご相談下さい。
むし歯、歯周病でお困りの方をゼロの時代へ!

みつはし歯科・矯正歯科は、むし歯予防だけでなく歯周病予防、歯周病治療も行っています。
研修、院外、院内セミナーだけでなく、自分でもプレゼンテーションをし、海外の論文をたくさん読んで日々、勉強しています。
仕事はなんでも向上心が大切ですね。
いつも頑張っているスタッフに感謝です。

(写真は、2011年、尊敬するリンデ先生と)

みつはし歯科・矯正歯科イメージ

予防治療

当院では、口腔内のリスクを検査するために唾液検査を行っています。
資料もお渡ししていますのでお気軽にご来院下さい。
TV2014年10月「プロフェッショナル仕事の流儀」

 2016年1月「カンブリア宮殿」
で熊谷先生のむし歯予防が放映されました。
熊谷先生は、スウェーデンのむし歯予防を導入されており、私もとても尊敬しています。
先生の予防プログラム、滅菌システム、クリニック経営など感銘を受けます。
父の同級生でもあり、素晴らしい先生です。
予防をひろめるのに苦労されたと思います。
歯科医院は、むし歯、歯周病になってから行く時代ではないです。
私も地域に予防を広め、日本に貢献したいと日々精進しています。
むし歯ゼロの時代を作りましょう!

みつはし歯科・矯正歯科イメージ

みつはし歯科・矯正歯科の予防治療

予防治療とは、病気の発見のみだけではなく、一生自分の歯で噛み、健康で快適な生活を送るための根本的医療です。
今まで歯科医院は、歯が痛くなってから行くものでした。しかしむし歯になってから、歯を失ってからでは手遅れです。
一度削った歯や、失った歯は取り戻すことができません。
患者さんの考え方を変えることが大切です。
きっかけを作るのが私達医療人の仕事です。
治療ではなく予防です。
細菌を取り除くことが大切です。 
長年通うことができる歯科医院です。

本当は自分の歯で生涯食事を楽しみたいですよね。そのために病気を予防していく「予防治療」が重要です。

①患者さんが気になるお話しを教えて下さい
資料作成、口腔内写真、レントゲンなど

②むし歯の検査(歯と歯の間の細い部分もチェック)

③歯周病の検査

④ブラッシングや食生活の指導

⑤お口のお掃除、専門的なケア、クリーニング(ホワイトニングとは違います)
資料のお渡し

その他に

⑥唾液検査(保険外適応です)(唾液の質や量などをチェック)

⑦かみ合わせの検査

⑧位相差顕微鏡で歯垢を取りむし歯菌をチェック

なども行います。
※患者さんに全てご説明してから検査、予防、治療を行っています。
初診の治療は、応急処置しかしません。予防中心です。
本格的なケアの前に予防を徹底的に致します。
世界で最も予防治療が進んでいるスウェーデンでは定期健診受診率が大人で90%以上です。
残念ながら日本では10%以下です。

みつはし歯科・矯正歯科は、お口の健康のために来て頂けるよう予防治療の重要性を発信していきます。
ご家族からのご紹介が多いクリニックです。
初めての方はあらかじめお電話にてご希望の日時をお知らせ下さい。
口腔の健康は、全身の健康です。
予防をひろめるために患者さん向けのセミナーも行っています。

予防治療専用ユニットがあります。

きれいなモダンなデザインの予防治療専用ユニットを導入しています。
予防先進国スウェーデンの予防導入医院です。
エビデンスに基づいて予防治療をうけることができます。
アロマのにおいを楽しみながらリラックスをして予防治療をうけることができます。
みつはし歯科・矯正歯科はアロマオイルディフューザーを7種類、様々な香りをおいてあります。
いろいろなアロマを楽しんで下さい。
また、生花を毎朝40年継続していけています。
特に女性の方が大変喜んで生花を楽しみでご来院される方も多いです。
お花が好きな方は、心に余裕がある方だと母親から習いました。
心に余裕がある医療を広めます。

予防治療専用ユニット

子供のためのむし歯予防、ー1歳、プレママ教育が大切なことを発信しています。

小児の歯科治療はむし歯にならないための予防に努め、最終的にはきれいな永久歯を正しい位置に生やし、健康なお口の状態に育てることを目標にしています。

よく、「乳歯はどうせ生えかわるから、むし歯は放っておいて大丈夫」とお考えのママがいらっしゃいます。
しかし、これは大きな間違いで、子供の頃のむし歯をしっかり治さないと、丈夫な永久歯は生えてこないのです。

また、永久歯が生えてきてからの歯並びにも大きく影響します。子供の頃から、しっかりと歯を治すことはとても重要なことなのです。
みつはし歯科・矯正歯科では、治療だけでなく、

①むし歯の唾液リスク検査(小学校まで無料です)

②正しいブラッシング方法

③フッ素の正しい使用方法

④リカルデント(フィンランドやスウェーデンの予防方法)の正しい使用方法

⑤キシリトールの正しい使用方法

⑥隅々までクリーニング(歯の溝まできれいにします)

⑦シーラント

⑧プレママさんの方へ指導

などを行っています。

を通じて大人になった際、強い歯になるようにアドバイスしております。
ご家族からのご紹介が多いクリニックです。
父親が40年頑張って仕事をし、父親の患者さんがずっとご来院してくれたおかげです。感謝で一杯です。
予防、治療にこだわりがあります。
長年勤めているスタッフもいますのでなんでもご質問して下さい。
スタッフ一同で明るい雰囲気で頑張っています。

ママ、プレママさんへ

予防は人生が良い方向へ変わります。
スタッフ一同、一生懸命患者さん教育を致します。
特にプレママさんへの予防教育はこれからの日本にとってとても大切です。
大変多くの予防治療、矯正治療のお子様がいらっしゃっています。
お気軽にご相談下さい。
あらかじめご予約をお願い致します。

予防治療グッズ

みつはし歯科・矯正歯科イメージ

みつはし歯科・矯正歯科では各種予防治療グッズを取り揃えております。
たくさんの種類がありますので患者さんに適応なものをご提案しています。
 LION、サンスターなど様々な種類を用意しています。
お子様の歯の成長に合わせた歯ブラシの選び方から、きれいに磨ける正しいブラッシング方法なども合わせてアドバイスしておりますので、お気軽にお尋ね下さい。

予防治療グッズ

予防治療の大切さ

「歯の痛みなど症状が出てから歯医者を受診する」ことと「口腔の健康状態を維持するために受診する」ことでは、同じ歯医者への通院でも大きく結果が変わってきます。
予防治療に取り組むことで、むし歯や歯周病にならずに済み、もしむし歯が見つかっても早期に発見、治療ができるため、ご自身の歯をたくさん削ったり抜歯などの治療を行わずに治すことが可能になります。

若いうちから予防を心がけ、セルフケア、歯医者にて定期メンテナンスを行うことにより、ご自身でも適切な口腔ケアを行うことが習慣化でき、将来まで歯を残すことができるようになります。
歯は一度失うと取り戻すことができません。食事に制限が生まれ楽しみが減ってしまったり、全身の健康への悪影響が生まれたりと、QOLに大きな影響を与えますので当院は何より予防を大切にしています。

日本人は歯の健康への意識が低い?

当院では海外の先進的な予防治療を取り入れております。
日本では痛みなど、症状が出てから歯医者に通う方が非常に多いです。
予防先進国のスウェーデンでは、80歳以上の方のほとんどに20本以上の歯がありますが、日本では80歳以上で20本以上の歯が残っている方は半分にも満たない40%ほどです。
ご自身の歯が残っていることは全身の健康にも大きく関わる重要なことなのです。

予防治療のメリット!

むし歯や歯周病を早期発見&未然に防げる

日本では痛みなど、症状が出てから歯医者に通う方が非常に多く、残念ながら症状が悪化していることが多いです。
予防のために定期健診を行うことで、むし歯で痛い思いをしたり、削る量が少ないうちに治療することができ歯を失わずにすみます。また歯周病の原因でもある歯石を取り除くことで、歯周病が進行しにくい状態を作り、口腔内の健康を維持することができます。

健康な歯を長く維持し続けられる

歯は一度失うと取り戻すことはできず、歯を削ってしまうと歯の寿命が縮まります。
ですので、歯を削ることなく健康な状態をいかに維持するかが重要になります。
歯を失えば、食事に制限が生まれ食事の楽しみは半減してしまいます。食事はQOLに直結しますので人生において非常に大切なことです。

痛みに苦しむことが少なくなる

むし歯を早期に発見することができれば、痛みなど症状が出る前に治療することが可能です。
また、初期むし歯のうちは治療時の痛みもほとんどなく、麻酔を使用しないでお体の負担を減らすことができますので、費用や時間も少なくすることが可能です。

認知症のリスクを減らせる

歯の本数が少ないほど、脳機能が低下し、認知症のリスクが高いことが判明しています。
また残っている歯の本数が19本以下、入れ歯などを入れておらず咀嚼回数が少ない高齢者ほど認知症のリスクが上がるという研究があります。

全身の病気を予防

むし歯や歯周病は口内だけでなく、全身にも悪影響を与えます。
歯周病菌は糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞や心疾患などさまざまな全身疾患の原因となります。
また、妊娠中の場合は早産、高齢者は誤嚥性肺炎など命に関わる病気です。

経済的な負担が軽くなる

歯医者に定期受診するために費用はかかるものの、放置してむし歯や歯周病になってしまうと治療のために定期健診以上の費用、時間の負担がかかります。
また予防治療を行うことで、先ほどお伝えしました通り、全身疾患を予防することにもつながり、将来的な医療費、体への負担も大幅に軽減することができます。

自分でできる予防治療!

だらだら食べをしないようにする

だらだら食べはむし歯の原因になります。むし歯菌は食べ物に含まれる糖分を栄養に増殖します。だらだら食べや間食の数が多いと、むし歯菌が増殖しやすい環境となりますのでむし歯になりやすくなってしまいます。食べ物だけでなく、飲み物の当分も同様ですので、だらだら食べや間食には気をつけましょう。

食いしばり、歯ぎしりをしない

食いしばりや歯ぎしりをすると歯がすり減ったりと大きな負担がかかります。
特に無意識にしてしまう歯軋りには、専用のマウスピースを使用するなどして歯の負担を減らすようにしましょう。

口呼吸をしない。

口内が乾燥していると細菌は増殖しやすくなります。ですので、むし歯や歯周病になりやすくなるのに加えて、風邪などの感染症にも罹りやすくなってしまいます。
また、筋肉のバランスも崩れ歯並びが悪くなるなどの悪影響もあります。

お家でできるセルフケア

歯磨きには磨きにくい箇所にも届くようにヘッドが小さいものをつかいましょう。
また、歯ブラシだけでは、60%の汚れしか綺麗にできないと言われています。
デンタルフロスや歯間ブラシなど磨き残しがないようにオーラルケアグッズも使用し隅々まで綺麗にケアを行いましょう。

PMTCとは

毎日すみずみまで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所、汚れがたまりやすい所ができてしまいます。この部分のお掃除を徹底的に行うのがPMTCです。

あなたの歯の健康はPMTCとホームケアを両立することで、維持することができます。

当院ではあなたの歯を健康に保つためにあなたに合った予防プログラムを作り、PMTCを行っています。PMTCとホームケアをバランスよく行うことによって美しく健康な歯を保つことができます。

デメリット

感度の変化: PMTCでは、歯の表面の汚れを徹底的に取り除きますが、これにより一時的に歯が敏感になることがあります。

継続的なメンテナンスの必要性: 歯のクリーニングは継続的なケアを必要とします。
PMTCを受けた後も、定期的なクリーニングが推奨されます。

コスト: 自費診療であるため、保険適用外の治療となります。そのため、経済的な負担が大きくなる可能性があります。

これらの点を踏まえた上で、ご自身の歯の状態や経済的なご事情に合った最適な歯科医療を選択していただくことが大切です。当院では、患者様のニーズに合わせた治療計画をご提案し、十分な説明を行った上で、ご同意を得たうえで治療を進めてまいります。ご不明な点やご心配事がある場合は、遠慮なくご相談ください。

PMTCの効果

PMTCの効果

1歯肉炎・歯周炎の予防

歯肉の腫れがおさまり、歯肉が引き締まっています。

PMTCの効果

2きれいな歯を保つ

歯の表面の汚れをとり研磨をします。また、歯の表面へのカルシウム補給を助け、汚れをつきにくくします。

PMTCでしか清掃できない所

1歯と歯の間

鏡を見ながら磨いても落ちない汚れ。そんな所もしっかりケア。

PMTCでしか清掃できない所

2歯と歯肉の境目

自分ではなかなか磨くことのできない歯と歯肉の境目をやさしくケア。

PMTCでしか清掃できない所

PMTCのQ&A

QPMTCはどういうふうにやるの?痛みはないのですか?

A.柔らかいゴムでできたカップなどを歯にあて、回転させることにより汚れを取り除きますので、痛みを伴うことはありません。

QPMTCはむし歯予防にも効果がありますか?

A.むし歯予防にも効果があります。新しいむし歯の発生をおさえることができます。

QPMTCを受け続けるのとしないのではどれだけの差がありますか?

A.右の図のようにPMTCを受け続けた人とそうでない人では6年間で1.4mm.の歯肉変化が見られます。また、歯周炎の予防ができたことも報告されています。

予防治療中心の啓蒙活動

みつはし歯科・矯正歯科は、地域に良い医療を提供するために啓蒙活動である
「良い歯セミナー」を行っています。
その時間は、仕事をすれば確かに経営としては良いです。
私の考えは違います。
経営ではなく良い医療をしたいからです。良い医療は、患者さんに知識がないといけません。技術、鍛錬している事を広めます。

医院写真
医院写真
医院写真
医院写真
医院写真
医院写真
医院写真
医院写真