市原市牛久の歯科・歯医者、三橋歯科医院です。
本日は透明な装置で実現する見えない歯列矯正についてお話しします。

『透明装置の歯列矯正の原理とプロセス』
透明な歯列矯正装置、一般的には「クリアアライナー」や「インビザライン」と呼ばれるこの方法は、歯科矯正の革命的な進歩です。
従来の金属ブレースと異なり、クリアアライナーは目立たず、取り外しが可能で、一般的に快適に装着できます。
プロセスはまず、患者の歯並びの詳細な3Dスキャンを取ります。
このデータは、コンピューターソフトウェアを使用して患者の歯の動きを正確にシミュレートするために使用されます。
この情報を基に、矯正治療の全過程を通じて患者が着用する一連のクリアアライナーが作成されます。
これらのアライナーは2週間ごとに新しいものに交換され、それぞれが微妙に異なる形状をしています。
これにより、アライナーは歯を徐々に理想的な位置に移動させます。

『透明装置の利点と限界』
クリアアライナーの最大の利点はその見た目です。
透明なため、ほとんど目立たず、人々が自己表現を妨げることなく治療を受けることができます。
また、取り外し可能なため、食事や口腔衛生維持が従来のブレースよりも容易です。
しかし、クリアアライナーはすべての歯列矯正の問題に対して最適な解決策ではありません。
重度のオーバーバイト、アンダーバイト、または歯の回転など、複雑なケースに対処する能力は、従来のブレースに比べて限定的です。
また、装置を毎日22時間着用する自己管理が必要なため、一部の患者にとっては難しいかもしれません。

透明な装置が最適な選択肢であるかどうかは、個々の患者のニーズと矯正の問題によるため、専門的な評価が必要となります。
少しでも参考になれば幸いです。
自身の歯についてお悩みの方はお気軽にご相談ください。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

上総牛久駅徒歩5分の歯医者

三橋歯科医院

住所:千葉県市原市牛久550−5

TEL:0436-92-1305

三橋歯科医院