市原市牛久の歯科・歯医者、三橋歯科医院です。
本日は親知らず抜歯後の正しい過ごし方についてお話しします。

『手術後の休息』
手術後は、ゆっくりと休息を取ることが大切です。
特に当日は、安静にして、横になって休むことが望ましいです。
身体を休めることで、痛みや腫れの緩和につながります。

『冷却療法』
手術後24時間以内は、顔面にアイスパックや冷却パッドを当てることで、腫れを軽減することができます。
ただし、氷を直接肌に当てないようにし、30分に一度程度の間隔で冷却を行うようにしましょう。

『栄養と水分補給』
手術後は、噛むことができないため、食事には注意が必要です。
食事は、柔らかくて消化の良いものを選び、一度に多く食べないようにしましょう。
また、水分補給もこまめに行い、脱水症状を予防しましょう。

『口腔衛生』
手術後は、口腔内の清潔を保つことが大切です。
ただし、手術直後はうがいをしないようにし、1日後からは軽いうがいを行うようにしましょう。
また、歯磨きも行うことで、口臭や細菌の繁殖を防ぎます。

『お酒や激しい運動を控える』
抜歯後にお酒を飲んだり、激しい運動をすると、体の血行がよくなってしまうので腫れが引きにくくなったりします。
また長時間の入浴などもお勧めしません。
血行を促すような行動は控えましょう。

『医師の指示に従う』
手術後は、医師の指示に従うことが重要です。
処方された薬を適切に服用し、通院や検診には欠かさずに行きましょう。

少しでも参考になれば幸いです。
自身の歯についてお悩みの方はお気軽にご相談ください。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

上総牛久駅徒歩5分の歯医者

三橋歯科医院

住所:千葉県市原市牛久550−5

TEL:0436-92-1305

三橋歯科医院