市原市牛久の歯科・歯医者、三橋歯科医院です。
本日はインビザライン・ファースト矯正の流れについてお話しします。

『カウンセリングを予約』
歯科医院でのカウンセリング時には、独自のシミュレーションツールを用いてお子様の歯並びの変化を見ることも可能。
気になることは治療開始前に歯科医師に相談しておきましょう。

『精密検査を受ける』
治療を希望される場合は、精密検査に進みます。
口腔内検査のほかにレントゲン撮影、顔や口の中の写真撮影を行ないます。
また、矯正装置を作るために歯の型どりをします。

『治療を開始』
歯科医院で最初のマウスピースを受け取る際は、マウスピースを装着し、歯にフィットしているか確認します。
また、着脱方法やお手入れ方法、注意事項などの説明を受けます。

『定期診察を受ける』
指定された装着時間を守りながら、治療の段階に合わせて新しいマウスピースにつけ替えていきます。
定期的に通院して、新しいマウスピースのセットを受け取ります。

『保定する』
歯並びが整ったら、一定期間は保定装置を装着して元の歯並びに後戻りするのを防ぎます。

少しでも参考になれば幸いです。
自身の歯についてお悩みの方はお気軽にご相談ください。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

上総牛久駅徒歩5分の歯医者

三橋歯科医院

住所:千葉県市原市牛久550−5

TEL:0436-92-1305

三橋歯科医院