市原市牛久の歯科・歯医者、三橋歯科医院です。

本日は予防歯科のメリットについてお話しします。

 

『むし歯や歯周病を早期発見&未然に防げる』

日本では痛みなど、症状が出てから歯医者に通う方が非常に多く、残念ながら症状が悪化していることが多いです。

予防のために定期健診を行うことで、むし歯で痛い思いをしたり、削る量が少ないうちに治療することができ歯を失なわずにすみます。

また歯周病の原因でもある歯石を取り除くことで、歯周病が進行しにくい状態を作り、口腔内の健康を維持することができます。

 

『健康な歯を長く維持し続けられる』

歯は一度失うと取り戻すことはできず、歯を削ってしまうと歯の寿命が縮まります。

ですので、歯を削ることなく健康な状態をいかに維持するかが重要になります。

歯を失えば、食事に制限が生まれ食事の楽しみは半減してしまいます。食事はQOLに直結しますので人生において非常に大切なことです。

 

『痛みに苦しむことが少なくなる』

むし歯を早期に発見することができれば、痛みなど症状が出る前に治療することが可能です。

また、初期むし歯のうちは治療時の痛みもほとんどなく、麻酔を使用しないでお体の負担を減らすことができますので、費用や時間も少なくすることが可能です。

 

『認知症のリスクを減らせる』

歯の本数が少ないほど、脳機能が低下し、認知症のリスクが高いことが判明しています。

また残っている歯の本数が19本以下、入れ歯などを入れておらず咀嚼回数が少ない高齢者ほど認知症のリスクが上がるという研究があります。

 

『全身の病気を予防』

むし歯や歯周病は口内だけでなく、全身にも悪影響を与えます。

歯周病菌は糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞や心疾患などさまざまな全身疾患の原因となります。

また、妊娠中の場合は早産、高齢者は誤嚥性肺炎など命に関わる病気です。

 

『経済的な負担が軽くなる』

歯医者に定期受診するために費用はかかるものの、放置してむし歯や歯周病になってしまうと治療のために定期健診以上の費用、時間の負担がかかります。

また予防治療を行うことで、先ほどお伝えしました通り、全身疾患を予防することにもつながり、将来的な医療費、体への負担も大幅に軽減することができます。

 

三橋歯科医院では、歯科先進国のむし歯予防&治療、歯周病予防&治療を導入しています。

自身の歯についてお悩みの方はお気軽にご相談ください。

少しでも参考になれば幸いです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

自身の歯についてお悩みの方はお気軽にご相談ください。

少しでも参考になれば幸いです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

上総牛久駅徒歩5分の歯医者

三橋歯科医院

住所:千葉県市原市牛久550−5

 

TEL:0436-92-1305

 

三橋歯科医院