市原市牛久の歯科・歯医者、三橋歯科医院です。
本日は歯科用のプラスチック(コンポジットレジン)についてお話しします。

『コンポジットレジンとは?』
コンポジットレジンとは、合成樹脂とセラミック粒子を2:8の割合で合わせた白いプラスチック素材のことです。
ペースト状のプラスチックを歯に詰め、特殊な光を当てて固めるという治療方法で、自由度が高く、最小限の治療で済むので歯への負担が少ないとされています。
略称で、”CR”や”レジン”と呼ばれます。

『コンポジットレジンのメリット』
コンポジットレジンの詰め物は保険適用のため、比較的安価に治療ができます。
コンポジットレジンは白いプラスチックの詰め物のため、天然歯となじみやすく、目立ちにくく審美性が高いです。
また金属の詰め物の場合、詰め物をはめ込むためにむし歯だけでなく健康な歯も削る必要がありますが、コンポジットレジンではむし歯部分を直接埋められるため、健康な歯を削らないで済みます。

少しでも参考になれば幸いです。
自身の歯についてお悩みの方はお気軽にご相談ください。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

上総牛久駅徒歩5分の歯医者

三橋歯科医院

住所:千葉県市原市牛久550−5

TEL:0436-92-1305

三橋歯科医院