市原市牛久の歯科・歯医者、三橋歯科医院です。
本日はホワイトニングのデメリットについてお話しします。

『健康保険の対象外』
ホワイトニング全般にいえることですが、ホワイトニングは自由診療のため健康保険の対象外になります。
そのため、費用が比較的高額になるということです。
1回で効果を実感できる場合もありますが、通常は3回~6回の施術が必要になるため、その回数分だけの費用がかかります。

『ホワイトニング効果に永久性がない』
ホワイトニングには比較的高額の費用がかかるため、一度受けてしまえば効果は半永久的に続くと考える方もいらっしゃいますが、それは正しくありません。
オフィスホワイトニングの効果は3~6ヶ月ほど、ホームホワイトニングの効果は6~12ヶ月ほど続きますが、いずれもホワイトニング後に定期的なメンテナンスを継続しなければ元の色に戻ってしまうことがあります。

『ホワイトニング効果に個人差がある』
歯科医院で行うオフィスホワイトニング、自宅で行うホームホワイトニング両方に当てはまることですが、ホワイトニング効果には個人差があります。
そして中にはホワイトニングの施術ができない方もいらっしゃいます。
また、ホワイトニングは天然の歯を対象としているため、人工歯や神経を失って黒く変色した歯、テトラサイクリンという抗生物質によって変色した歯もホワイトニング効果を期待できません。
同じホワイトニング剤を用いて施術を行ったとしても、人それぞれ歯の色が異なるため同じように白くなるわけではありません。

『知覚過敏 が起こることがある』
歯が削れていたり、欠けていたりする場合、歯の状態によってはホワイトニング剤で歯がしみることがあります。
この症状を知覚過敏といいます。
知覚過敏は歯を覆っているエナメル質が失われ、歯の本体である象牙質が露出してしまっていることから起きる症状です。

少しでも参考になれば幸いです。
自身の歯についてお悩みの方はお気軽にご相談ください。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

上総牛久駅徒歩5分の歯医者

三橋歯科医院

住所:千葉県市原市牛久550−5

TEL:0436-92-1305

三橋歯科医院