市原市牛久の歯科・歯医者、三橋歯科医院です。
本日はセラミック治療のデメリットについてお話しします。

『セラミック治療とは』
セラミック治療とは、陶器の素材であるセラミックを使用した詰め物・被せ物による補綴治療のことです。
むし歯治療で歯を削った後に使用する詰め物・被せ物、歯の見た目を整えるときに使う被せ物にセラミックを使用します。
今回はセラミック治療のデメリットについてお話します。

『費用が比較的高い』
セラミック治療は自費診療のため、保険適用の治療と比べて治療費が高くなりやすいです。
また、歯科医院によって費用が大きく異なるため、相場は存在しません。
歯科医師の技術や経験、セラミック治療のメリットや他のデメリットを踏まえ、費用に見合うかどうか考えましょう。

『割れやすい』
セラミックは、比較的割れやすいとされています。
歯に強い衝撃が加わるシーンは稀ですが、寝ているときの歯ぎしり・食いしばりによって割れてしまう場合があります。

『審美治療では健康な歯を削る』
歯の形を整えることを目的としたセラミック治療では、歯をある程度削る必要があります。
健康な歯を削ると歯の寿命が縮まるため、生涯にわたりご自身の歯で食事や会話を楽しみたいのであれば、セラミック治療を受けるかどうかは慎重に考えなければなりません。

『矯正治療』
当院では矯正治療をおすすめしています。
歯が健康なのであれば時間はかかりますが、健康な歯はそのまま残しましょう。
安易に行うと、必ず後悔します。
よくお話をお聞きいただいて、ご自身がご選択ください。
メリットとデメリット、費用を比較して、ご自身に合った治療を選びましょう。

少しでも参考になれば幸いです。
自身の歯についてお悩みの方はお気軽にご相談ください。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

上総牛久駅徒歩5分の歯医者

三橋歯科医院

住所:千葉県市原市牛久550−5

TEL:0436-92-1305

三橋歯科医院