市原市牛久の歯科・歯医者、三橋歯科医院です。
本日はホワイトニングでつめ物やかぶせ物は白くなるかについてお話しします。

『ホワイトニングで白くなる?』
結論から言うと、材質関係なく詰め物や被せ物をホワイトニングすることはできず、レジンにしてもそれを白くするのは不可能です。
ホワイトニングはご自身の天然の歯に有効な治療方法です。
ご自身の歯の神経を抜いてしまっている場合も、ホワイトニングで白くすることはできません。

『詰め物がある場合のホワイトニング』
ホワイトニングを希望される歯に小さく詰め物が入っている場合には、ホワイトニングを行い、白くなった歯のお色に合わせて詰め物を取り換えることができます。
この治療は即日完了が可能です。
ホワイトニングコースの治療段階など、途中で色の差が気になる場合には、オフィスホワイトニングの完了後に詰め物の処置を希望される方もいらっしゃいます。
詰め物と周囲の歯は色を合わせることが出来ますので、自然で目立たない仕上がりとなります。

『差し歯などのかぶせ物がある場合』
周囲の歯にホワイトニングを行い、白くなった歯に合わせて新しいかぶせ物をセットすると、キレイに仕上げることができます。
周囲の歯が白くなることで、今までよりも白く明るいかぶせ物をセットすることが出来ます。
保険治療でのかぶせ物の場合、土台や裏側に金属が使われていることが多く、色や透明感も不自然なものもあります。
金属が含まれているかぶせ物は、治療後の年数が経つと金属が溶けだして歯ぐきが変色し、ブラックマージンと呼ばれる状態になることがあります。

少しでも参考になれば幸いです。
自身の歯についてお悩みの方はお気軽にご相談ください。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

上総牛久駅徒歩5分の歯医者

三橋歯科医院

住所:千葉県市原市牛久550−5

TEL:0436-92-1305

三橋歯科医院